グローバルパーソンとは: アメリカ発、新時代の日本へ送るメッセージ 第16回: 運も実力のうち!  
印刷用ページ 友達に教える
 

アメリカ発、「新時代の日本」へ送るメッセージ


第16回 運も実力のうち!



運も実力のうち」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?大した努力も実力もないと思えたのに、たまたま運が良くて(?)成功する人もいるものです(英語では “He was in the right place at the right time”などと言います)。それでも、「運を確実にものにできた」という点において、やはり、それも実力だというわけです。

 

私は、この考えには一理あると思っています。なぜかと言えば、まず、「チャンス」が転がっていそうな場所にタイミング良く居合わせるというのは、実は、能動的にそうしていることが少なくないこと。そして、運が良かったかどうかというのは、実は、後になって分かることで、結果として「チャンス」だったことにうまく反応し、恐らく、少なからず努力もし、そしてその場で認められたからこそ成功できたはずだからです。

 

もちろん、「チャンス」だと思って動いたのに、結果としてそうでなかったということもあるでしょう。でも、そのようなことはよくあるし、誰も気に留めません。何度もそのようなトライを繰り返しているうちにたまたま本物に当たり、周りから見れば「運が良かっただけ」などと思われることになるのですが、実際のところはもう少し複雑なのです。

 

さらに、「チャンスをものにできるかどうか」ということも、やはりその人次です。同じチャンスを与えられても、中途半端にやった人は成功しないかも知れません。そのチャンスに執着し、諦めなかったから成功したという場合もあるはずです。それでも、まあ、「運が良かった」という表現は外れてはいないのでしょう。だから、「運も実力のうち」という言葉の意味は、実は、その軽い響き以上に重いのです。

 

 

<1/3 ページ>

 

ご意見、ご感想のある方はこちらからどうぞ!


 
 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る

Site Search:

 今月の更新情報

 メニュー