わくわく学校探検: わくわく学校探検: 第2回: Stanford University  
印刷用ページ 友達に教える
 

第2回: Stanford University


ベイエリアの学校ということで、欠かせないのがStanford University東のハーバード、西のスタンフォードといわれるように、、米国屈指の名門校として知られている, 皆さんお馴染みの大学です!

Stanford Universityは、Leland Stanford Junior Universityの略で、私立の大学として知られています。ベイエリアのスタンフォードという小さな都市に位置しており、サンフランシスコ市内より車やCaltrain(2階建て電車)を利用し約45分、バスを利用して約1時間30分。シリコンバレーのサンノゼ市内からは、車で約20分程度です。大都市からは少々離れていますが、一部の地域を除いて治安が良く、学業の面においても知名度が高いため、アメリカ人・外国人共に人気があります。

Stanford Universityには、驚かされることが...!!! 実はキャンパスの広さは、全米で一番!甲子園球場約830個分の広さだそうです!私も実際、何度かキャンパスにお邪魔させていただき、広いなーとは思いましたが、ここまで広いとは思いませんでした!新たな発見ですね。ちなみに、キャンパスが広いだけではないんです。キャンパス内には、学生寮やアパート、スポーツフィールドや病院などはもちろんのこと140ものお店が入った広〜いショッピングセンターまであるんです!値段的には、少々高めですが、外観も可愛らしく、お洒落なお店やブランド店も入っているため、たくさんの人で賑わっており、なんとなく知的な雰囲気のある街という感じがします。暖かくなると、キャンパス内には芝生の上で勉強する人、日向ぼっこをする人やジョギングをする人、犬と散歩をする人達などでいっぱいです。

Stanford Universityの学生ですが、ほとんどの学生が車での通学だそうです。他大学と比較し、キャンパスの敷地が広く、駐車場が色々な場所に存在するため、車での移動が便利だということでした。ただ、公共の交通機関を利用して通学している学生もたくさん見かけます。大学近郊には、Palo Alto駅があり、バスやCaltrain、学校送迎バスが運行されています。ここで前回からのおさらいですが、ベイエリアのバスやBART、Caltrainには、自転車を持ち込むことが可能です!もちろん車があれば、便利ですが、車がなくても十分生活できる環境が整っています。

さて、私立の大学は州立の大学と比較し、学部数・学位の種類が少ないのが特徴です。Stanford Universityのほとんどのプログラムは、優秀で全米のトップランキングにはいていますが、その中でも特に、物理学・生物学・化学部などの理系、コンピューター工学や心理学部は全米トップです。大学院のプログラムとしては、教育学、経済学部が全米トップです。プログラムや学位の詳細は、学校のウェブサイトをご覧ください。

ベイエリアにお越しの際は、是非スタンフォードをチェックしてみてください!

 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る

Site Search:

 今月の更新情報

 メニュー