???????????????????: ??????????????????? ???? ?????????  
印刷用ページ 友達に教える
 

インターン研修生 アメリカ体験レポート

 第1回 アメリカのアパート 

注:青字は全てリンクです。

こちらに来る前にCragslistというサイトで今の住家を見つけました!最近、2005年はこのサイトが部屋探しでもっとも人気があるそうです。
"売ります、買います”の世界版で主要都市ごとに展開されているサイトで大抵のものはこのサイトでお値打ちに見つかります!

なっ、なんと求人募集も恋人募集もこのサイトにあります。アメリカはもちろんの事、ヨロッパ、アジア、イギリス、AU等があります。なっ、なんと大阪と東京を発見しました!
実は、私は、ソファー(couch)、コンピューターの机(L字型)をこのサイトで買いました

 

私の住んでいるアパート
(1FはFrench Restaurant "Fringale")


ここで部屋探しの方法を教えます。

不動産会社:不動産会社のエージェントを利用する場合、通常無料(家主から手数料を取る)ですが、一部有料(テナント側から手数料を取る)の不動産会社もあります。
アポを取る前に確認が必要となります。
手数料は家賃1ヶ月分が目安。新聞にもAgentと書かれている場合は事前に確認が必要となります。また、物件のみの情報提供する不動産会社もあります。

大手不動産会社は以下。
METRORENT


その他インターネット  
San Francisco Apartments メールアドレス等を記入する必要がある。

YAHOO! Local

ヤフーBayAreaのClassifiedのRent an Apartmentから検索できる。Moreを選択すれば、ルームメート等の検索も出来る。
Apartment Ratings 住人によるアパートの評価。ルームメート探しも可能。


新聞のClassified Adやインターネット:アパートが直接広告を出していたり、不動産会社が広告を出している
場合があります。新聞のクラシファイドのアパートの欄は掲載が減っています。

BAYINSIDER..com テレビ(KTVU)、ラジオ局系のサイト。ルームメートも検索できる。
RealEstate 新聞社系のサイト。ルームメートも検索できる。
ベイスポ.com 日系情報誌ベイスポのサイト

不動産専門雑誌:レンタルガイド(無料/有料もあり) やRenter's Digestなどが不動産会社や街角のスタンドにあり、通常無料で手に入ります。印刷に時間がかかるため、情報が若干古いのが難点。しかし、多くの不動産会社が広告を出しているので、一軒一軒電話をして部屋情報を取得すること。

口コミ:口コミの場合は思わぬ良い物件がある場合があるので、友人などに聞いてもらいましょう


部屋の種類は、Studio, 1 Bed Room, 2 Bed Room, 3 Bed Room, Flat, Loft, in-lowです。

Studio

キッチン、ベッドルームが一緒になっている一間のアパート。
リビングルームはない。トイレ、バスは通常付いている。

1 Bed Room キッチン、トイレ、バス、ベッドルーム1つ、リビングルーム
2 Bed Room キッチン、トイレ、バス、ベッドルーム2つ、リビングルーム
3 Bed Room キッチン、トイレ、バス、ベッドルーム3つ、リビングルーム
Flat

通常2階建て、3階建ての家で、1階、2階、3階とそれぞれ
1フロアーごとに住めるようになっている。部屋数は様々。

Loft 通常2階以上の立体的な部屋。階段は部屋の中にある。
ビルの一番上の部屋などに多い。独身者に好まれる。
in-low 通常新聞などに載りません。これはほとんどの場合 違法な家の
改造で作った部屋です。普通は家の駐車場のスペースを改造して
作ります。これは口コミが頼りです。

私のアパートは1年契約でその後1が月ごとの自動延長です!預け金(Deposit)は家賃の一ヶ月分でした。アパートを出る月は、家賃を払わなくてもよいシステムです。ペットを飼うことは禁止されています。このアパートのオーナーは、一階が"Fringale"というフレンチレストランでそこのオーナーでもあります。とても紳士的な魅力のある方です。しかし、最近、一回のレストランのオーナーが変わり、私たちのアパートのオーナーは別の店舗のオーナーになりました。と、そこへ最近、フレンチブルを2匹をつれてたカップルが隣りの部屋に引っ越してきました。大の犬好きの私は大歓迎なのですが、オーナーに見つかるとヤバそう。

契約に関しては、契約は通常1年契約で、それ以降は1ヶ月ごとの自動延長となります。部屋を出る時は最低 1ヶ月以上前にオーナーに通告する必要があります。通常、部屋を借りる時は最初の月の賃貸料と最後の月の 賃貸料、デポジット(預け金)などを支払う必要があります。預け金は場所やオーナーによってさまざまですが、 通常1000ドルから2000ドルの間です。もちろん上記事項があてはまらない場合がありますので、契約書に書かれている事項を良く読みましょう。

通常契約書には以下のような記入事項・記載事項があります。
契約期間、契約額、デポジット額、契約者の名前、オーナー(または管理者)の名前。
在米の友人名、親戚名、会社名等。ペットの有無等。サブレット(また貸し)の禁止。アパートの使用規則等。

契約違反をするとオーナーより訴訟を起こされる場合があります。特に契約書記載以外の人が住んでいる場合、許可無く部屋を改造した場合、ペットを無断で飼っているなどは、訴訟される可能性が高いです。

私のアパートの備品には、冷蔵庫、オーブンがついています。家賃($1200/month)に水道代、ごみ収集の代金が含まれています。

一般的には、アパートを借りると通常冷蔵庫、オーブンとレンジ、食器洗い機は付いてきます。電子レンジは付いている所と付いていない所があります。また通常アパートは水道料金とごみ収集の代金は賃貸料に込みとなっています。アパートによってはお湯、ゴミ徴収料が込みになっています。アパートにより様々ですので契約前に確認をして下さい。キッチンのシンクにディスポーザーと言われるものがあります。これは野菜などの不要部分などを砕いて流してしまう機械です。水を流しながら利用します。
大怪我をしますので、作動中は手を入れないように。
Furnished のアパートは家具付です。ベッド、テーブル、ソファなどが付いています。
喫煙者要注意!最近は、喫煙者は敬遠されがちなようです。

実は、今更ながらにこの部屋を見つけられたことはラッキーだったなと感謝して住んでいます。SOMAという地区は、言わば観光地でこれから開発される地区で、安くても家賃は一ヶ月、1 Bed Room$1,700~〜とう感じ。高い部屋は、1 Bed Room $3,400/Funishedとか...。そう、サンフランシスコはアパート代が高いんです!地区にも、治安にもよりますが、しっかり探されたほうがよいと思います。


アパートに最初に足を踏み入れた感想は、予想していたより狭い!それに、ランドリーの施設がない!
そ・れ・に、部屋が(建物が?)傾いている!!!でも、住めば都、傾きも1ヶ月くらい生活してたが気にならなくなりました。それって危険?建物は、モダンという感じではなく、どこかほのかにビクトリアン式。イギリス式の古い建物が大好きな私は即、気に入りました。 部屋の壁の色もクリーム色で落ち着いた感じです。それに、窓枠や柱は白色をしています。

趣味で育てているバラ
(バルコニーにてHeritageとGraham Thomas) 

でも、玄関の扉の色は青緑!オシャレだと思いませんか〜?
今後の希望は、契約で禁止されている犬、Wire Fox Terrierを飼いた〜い。    
 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る

Site Search:

 ???????

 ????