Online日米バイリンガル小説 "GRACE the Cat": グレース・ザ・キャット ストーリー1、 (2) 2つ目の災難  
印刷用ページ 友達に教える
 

Story 1 のつづき

 

(2) Another Problem

2つ目の災難

 

(やがてタクシーはダウンタウンに入ってきた。人や車が忙しく行き交い、
どこからかパトカーのサイレンも聞こえてくる)

Driver             We’re almost there.

 

Maya              えっ、何ですって?グレース。

 

Grace             “We’re almost there”、「もう、ほとんどそこ」「もうすぐ着きます」って言ったの。

 

Maya              そうか。簡単な英語でも、急に言われると戸惑っちゃうのよね。

 

Grace             言葉は文化。その場面場面に合った言葉が、条件反射みたいに口から飛び出してこなければ、通じる英語はしゃべれないよ。

 

Maya              なるほど... でもその「文化」もまだよくわかっていないし、どんな時にどんなふうに言ったらいいのか…。

 

Grace             Don’t worry, Maya. I will always be with you and help you with the language. Here we are. This must be our hotel.

 

Driver             That’ll be twenty five dollars, please.

 

Grace             Very good!  See, there’s no problem.  No one can hear my voice.

 

Maya              「25ドル」ってこと?

 

Grace             そう。ただし、チップも忘れちゃ駄目。この場合は、3ドルくらいでいいから…それを足して、28ドルを渡せばいいかな。

 

Maya              へえ、タクシーにもチップをあげるの…。あら?運転手さん、車を降りて、どこへ?

 

Grace             トランクから荷物を出してくれてるのよ。アメリカでは通常、こういったサービスに対してチップを渡す習慣があるの。

 

(運転手は荷物を取り出し、ガチャンと音を立ててトランクを閉めた)

 

Driver             Thank you, Miss.

(タクシーが走り出す)

(ホテルの中は静かなBGMが流れ、靴音がコツコツと 響き渡っている)

 

Maya              なかなかいいホテルじゃない。

 

Grace             Meow((グレースが消える音)

 

Maya              ねっ、グレース。あれ?グレース?

 

Grace             ちゃんと隣にいるよ、まや。落ち着いて。

 

Maya              隣に…って、どこに?

 

Grace             そうか…失礼。まやに言っておくのを忘れてた。私、人間の目からは見えないように、こうして姿を消すことができるの。こう見えても、天使の端くれですからね。

 

Maya              うわあ、じゃ、透明人間?

 

Grace             透明猫! さあて、チェックインよ。Again, just repeat after me, Okay?

 

Maya              OK.

 

Front Clerk     Good afternoon. May I help you?

 

Maya              ねえ、さっきの “You bet...”  って何? (と、また小声でグレースに聞く)

 

Grace             “You bet” は「当然のこと」っていう意味。 お礼を言われたときとかの決まり文句だね。  Maya, say, “Please take me to a hotel which is safe and not too expensive.”

 

Maya              Please take me to a hotel which...

 

Grace             Say, “Do you have a room available?”

 

Maya              Do you have a room available?

 

Front Clerk     For how many people?

 

Maya              あー、  Just one person... 

 

Front Clerk     I see. And for how many nights?

 

Grace             何泊にしようか... とりあえず   one night! 

 

Maya              One night, please. 

 

Front Clerk     All right. The rate is sixty three dollars a night, plus tax. That’ll be sixty eight twenty total. How would you like to pay for this?

 

Grace             アメリカのホテルじゃ、チェックインのときに、クレジットカードを使うのが一般的だけど、まや、クレジットカードは持ってきた?

 

Maya            あ… Just one moment. Here is my credit card!

 

Front Clerk     Very well. Please initial here next to the rate and sign at the bottom.

 

Grace            その金額のところに確認のイニシャルを書き込んで….下の欄にはサインよ。

 

Maya              Okay. Here?

 

Front Clerk     Yes. Thank you. Here is your credit card and this is the key to your room. Your room is 503 on the fifth floor. Would you like help with your suitcase?

 

Maya              Ah... yes, please... but... (しばし沈黙が流れる)やだあ、もしかして…。 

Grace             What’s wrong, Maya? どうかしたの?

 

Maya              大変! 空港では気がつかなかったけど、よく見ると、このスーツケース、私のじゃないわ! 間違って、だれかのを持って来ちゃったみたい!

   

Grace             You don’t say! What should we do now!... 

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

1

 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る

Site Search:

 今月の更新情報

 メニュー