???????????????????: ??????????????????? ?3?? ????  
印刷用ページ 友達に教える
 

・・・・・・。

一瞬の出来事でしたが、すごく素敵な光景に感じました。
今も目に焼き付いています。
とても ロマンティックに感じました。

あの人もお花が好きなんだろうなぁと思いました。
そう思うとすごく幸せに感じました。


数秒たって、その人は何と手に抱えていたカーネーションを1本引き抜いていました。

すれ違ったとたん、その人は微笑みを浮かべ・・・。
・・・。 私にそのカーネーションを何も言わずに私に差し出しました。


流れはごく自然のように感じましたが、一瞬、何が起こったのか分かりませんでした。

今、思うと手を差し出せば良かったのですが、
頭の中は電車に乗り遅れないかとやはり急いでいました。

私は、その男性に微笑みを浮かべ、何も言わずにとおり過ぎました 。
 

インターン研修生 アメリカ体験レポート

 第3回 素敵な朝



     
               
           
   

ある朝、素敵なロマンテックな出来事がありました。

いつものようにCaltrainという電車に乗るためいつもと同じ道を急いでいました。

予定の電車に乗り遅れそうなので気持ちはあせっていました。
いつものことなんですけどね・・・。
(Caltrainという電車のことは近いうちにお話していきます!)

足元に転ばないように注意しながら、周りの人にぶつからないように注意しながら歩いていました。

家から駅までは5分くらいです。

間に合うかなぁ・・・。

           
               
    先方から黒人の男性が手一杯にカーネーションの花を持ってこちらに向かって歩いてくるのが目に付きました。花の色はすべてピンクです。

実は、植物好きな私は、うらやましげにその様子を見ていました。
そしてその人は顔を花に近づけて匂いを嗅いでいました 。
               
     


 
               
     

心の中はとても幸せに満たされていました。

あの男性が花束に顔を近づけて匂いを嗅いだ、瞬間、周りが空気が違って見えました。

手にもっている花が浮き出てそして、溌剌と新鮮に見えました。
 
               
       

とても幸せな朝を迎えることができました。

植物を愛する人は、やさしい心をもっていると感じます。
自分が植物が好きなせいでしょうか?

溌剌としている植物を見るとなぜかホッとします。すごく安心します。


全てに感謝したい気持ちでいっぱいでした。

               
 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る

Site Search:

 ???????

 ????