GVグループによる北米業務: GVグループによる北米業務: 北米業務のしくみ   
印刷用ページ 友達に教える
 


北米業務のしくみ



 

日本に拠点を持つ日本GVは、国内で展開する「ソフト開発」や「システム提案」事業の目的で、多くのSE(ソフトウェア技術者)を抱えており、また、常に新しい人材を求めています。一方、北米でビジネスを展開する米国GVは、在米の日系企業(主に中西部の車産業)を中心に、IBM商品などの販売と各種エンジニアリングサービスを提供しており、日系企業の「現地化」に貢献しています。


 

さらに、この両者は資本関係の姉妹会社であるため、グループ事業の目的で必要な人材を移動させるための特殊な就労ビザ(E-2ビザやL-1ビザ)を取得することが可能で、現在、取得が困難なH-1ビザのみに頼ることなく、いつでも必要な人材を日本から米国に移動させることが可能です。


 

このようなしくみを使えば、日本GVが日本で採用する人材の中で、米国側の「現地化」ニーズにマッチするスキルを持った人を、E-2ビザやL-1ビザによって米国GV側へ出向させることが可能となり、米国GVの現地スタッフとなって、顧客へのサポートやSI業務を担当するという道が開かれます





 




 

 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る

Site Search:

 今月の更新情報

 メニュー