???????????: ???????????????????? ???? ????????????  
印刷用ページ 友達に教える
 
 

第一回 「地球人」の意味するもの

このような日本の変化を、私自身、実は、非常に歓迎すべきだと思っています。それは、今の日本とアメリカを見比べてみて、正直、アメリカの方が日本よりも自然で、ある意味、「まともな国だなぁ」と私は思っているからです。なぜ、そう思うかは、簡単に説明することは難しく、このエッセーの中で追々じっくりとお話して行きたいと思いますが、あえて言うなら、今の日本は「生命エネルギー」のようなものがあり余って行き場を失い、不完全燃焼を起こしたり、時には異常行動を誘発したりするような環境を作ってしまっていると思うからです。

「なんだかわけの分からない話になって来たなぁ。この人、大丈夫〜?」と心配している人、ここら辺で簡単に私自身について説明させてください。実は、私はもう26年以上ずっとアメリカに住み、また、ここ10年余りは、仕事柄ほとんど毎月のように日米を往復するという生活を続けています。そして、いつの頃からか、日本に出張する度、日本や日本人(特に若い人たち)の状況を身近に見て唖然としたり、ある意味「異常さ」を感じたりするようになり、アメリカに戻ると、逆にアメリカを「意外にまともな国だなぁ」と思うようになったのです。

ただし、私は決して日本が嫌いでアメリカが大好きというわけではありません。恐らく、どちらかというと、アメリカよりも日本の方が好きだし、日本に対する愛国心(特にアメリカに住むようになってからは)もあると思っています。でも、「人が人として健全に頑張れる社会」あるいは「環境」という意味では、今の日本よりもアメリカの方がいいように思えて来たことも事実なのです。(ここで、「ああ、この人大丈夫そうだなぁ」と思った人は、ぜひ、続きを読んでください。)

さて、アメリカはもともと移民の国で、当然、常に肌の色やルーツの異なる人が混ざり合って「共存」しています。そして、常に、個人個人がはっきりした主義や主張を持ち、自分自身の二本足でしっかり立つことが求められる社会です。だって、もしそうしなければ、周りの様々な主義や文化に押し流されてしまうし、また、逆に相手を誤解させて迷惑を掛けることにもなります。さらに、究極を言えば、互いに相手の主張や主義を知るということは、自分を守るための「サバイバル手段」でもあるのです。

<2/3 ページ>

ご意見、ご感想のある方はこちらからどうぞ!

 
 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る

Site Search:

 ???????

 ????